ユニークな商品も取り扱う、高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社のテックウインド

バナー

ユニークな商品も取り扱う、高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社のテックウインド

グループ会社の統括及ぶ運営を行うのが、高島 勇二が社長を務める株式会社MCJです。
高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社、テックウインドはIT機器を専門に扱っています。ですがユニークな商品も取り扱っているのが特長です。

高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社のテックウインドには、ゲーミングチェアも扱っています。そのゲーミングチェアの中で、 日本のライフスタイルに合わせた座椅子タイプの新モデル・極坐が追加されました。
この極坐は、高い質感と快適な座り心地を兼ねて発売以来評判となっている、AKRacingゲーミングチェア製品のラインナップです。
床や畳などに座る日本のライフスタイルに合わせた座椅子タイプとなっています。高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社テックウインドの扱う極坐は、 ロータイプデスクによるゲーミングやPC作業時、リビングでの寛ぎにも適したハイグレードな座椅子となっています。

高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社のテックウインドが扱っているAKRacingは、人間工学設計がもたらす快適な座り心地と、 レーシングシートの要素を含んだデザインやカラーリングが支持されています。リアルゲーマーやクリエイターの間で確固たる地位を築いた椅子となっています。
極坐は、床面に座ってゲームを行う方・デスクワークを行う日本のユーザーからの根強い要望に答えて企画・設計された、座椅子タイプのスペシャルモデルです。

高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社のテックウインドが扱う極坐は、様々な特長があります。
AKRacingゲーミングチェアPro-Xの基本設計を踏襲したゲーミング座椅子となっています。専用設計のモールドウレタンフォームをクッション材に使用し、 耐圧を適切に分散するようになっています。座り心地が抜群なのが、高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社のテックウインドの極坐です。

極座は取り外し可能なヘッドレスト・ランバーサポートが付属し、360度回転するようになっています。
また、フラットポジションまでアジャスト可能なリクライニング機能も付いています。さらに細かく位置調整が可能なアームレストや、 耐久性に優れる高品質PUレザーを使用しメンテナンスも容易です。
色も3種類から選べて、部屋に合うもの・好みの色のものを利用出来ます。

日本人のスタイルに合った、ユニークかつ優れた座椅子を扱っているのが高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社のテックウインドです。 極坐ならゲームも仕事をする環境もより快適にしてくれます。

Copyright (C) 2016 ユニークな商品も取り扱う、高島 勇二が社長を務める株式会社MCJの子会社のテックウインド All Rights Reserved.